TUXEDOBLACK

TUXEDOBLUE VELVET

TUXEDOWHITE

  • JP
  • EN

[ JACKET ]

No. 16AS-2001
Price: ¥149,040
Color: Black

[ PANTS ]

No. 16AS-3001
Price: ¥49,680
Color: Black

“タキシードを世界一クールに着こなす男”ジェイムズ・ボンドを意識したA Socialistのタキシードは、格式の高い席にも通じる本格フォーマルウェアながら、動きやすさや機能性を備える。米英の中間的なコンテポラリースタイルをベースに、軽快な短めの着丈や職人の手仕事を駆使したビスポークテイストの機能的ディテールを満載。漆黒のオリジナルウールサージで仕立てた一着は、国際的な式典などにも出席できる格式の高さを備えつつ、ジャケット単体をカジュアルダウンしても着こなしやすいバランスに仕上がっている。

“タキシードを世界一クールに着こなす男”ジェイムズ・ボンドを意識したA Socialistのタキシードは、格式の高い席にも通じる本格フォーマルウェアながら、動きやすさや機能性を備える。米英の中間的なコンテポラリースタイルをベースに、軽快な短めの着丈や職人の手仕事を駆使したビスポークテイストの機能的ディテールを満載。漆黒のオリジナルウールサージで仕立てた一着は、国際的な式典などにも出席できる格式の高さを備えつつ、ジャケット単体をカジュアルダウンしても着こなしやすいバランスに仕上がっている。

左カフスの内側には、A Socialistのアイコンであるレッドスター入りのカシミア製ピスネーム付き。普段は隠れているが、カフスを開閉する際にさりげなく見えて遊び心を主張。

左ポケットフラップ下にはオペラのチケットやカジノのチップを入れたチケットポケットを装備。結婚式で指輪を入れてほしかったという、デザイナーからの父へのオマージュだ。

職人が長めの糸でふたつのボタンを丁寧につないだ形状が、日本古来の鼓に似ていることからツヅミボタンと呼ばれる凝ったボタン。拝み合わせにも下前にもボタンを留められる。

カフスはボタンを開閉できる本切羽仕様ゆえ、腕まくりによるカジュアルダウンも可能。包みボタンを留める糸は、A Socialistのアイコンカラーであるソーシャルレッドを採用。

生地を手で揉んでやわらかくしなければ縫えないほど繊細であることから、「揉み玉縁」と呼ばれる極細の玉縁ポケット。日本にここまで細く仕上げられる職人は数人しかいない。

通常のタキシードはノーベントだが、あえてセンターベントを採用。フォーマル度よりも動きやすさを優先させた仕様であり、“動けるタキシード”を象徴するディテールである。

シルクサテンを貼った拝絹と呼ばれるラペルの左側には、かつて花を挿したフラワーホールが設けられている。また裏側には花の茎部分を通すループとポケットまでを装備する。

トラウザースは左ヒップポケットの包みボタンのみ、アイコンカラーであるソーシャルレッドの糸で留められている。あくまでさりげなくブランドのアイデンティティを表現する。

側章というトラウザース外側に一直線に施されたライン飾りは、やや細めのグログラン素材。独特の織り目が光の加減で浮かび上がり、ストイックなドレッシーさを醸し出す。

普段はジャケットで隠れる右ヒップポケットの玉縁には、A Socialistのブランドアイコンであるレッドスターを描いたカシミアピスネームを配置。あくまで控えめな遊び心だ。

トラウザースのウエストベルトには、コインやチケットなどを収めるのに便利な隠しポケットが配されている。スパイ映画を思わせる、遊び心あふれる機能的ディテールである。

The World’s coolest man in a tuxedo. Inspired by James Bond, A Socialist’s tuxedo is suitable for the most formal occasions but prepared for functionality and comfort. The design starts from a midpoint UK-US contemporary style and features a jaunty short length; it is packed with functional details, handmade by artisans in a bespoke taste. Fabricated in original sable wool serge, the garment is ready for international ceremonies or other such formal gatherings, and at the same time is balanced well for casual and dress down use.

The World’s coolest man in a tuxedo. Inspired by James Bond, A Socialist’s tuxedo is suitable for the most formal occasions but prepared for functionality and comfort. The design starts from a midpoint UK-US contemporary style and features a jaunty short length; it is packed with functional details, handmade by artisans in a bespoke taste. Fabricated in original sable wool serge, the garment is ready for international ceremonies or other such formal gatherings, and at the same time is balanced well for casual and dress down use.

A Socialist’s icon – the red star – is inset on the inside of the left cuff in cashmere. Glimpsed when fastening and unfastening cuffs, this usually hidden detail lets the viewer in on the wearer’s playful heart.

Below the left pocket flap is fitted a ticket pocket, perfect for opera tickets or casino chips. In homage to his father, designer Masafumi Watanabe desired a ring to be slipped in this pocket at the wedding ceremony.

The “Tsuzumi” name comes from the button’s resemblance to a traditional Japanese hand drum, the tsuzumi. Craftsmen carefully attach two buttons with a long thread to make a tsuzumi button, which can join a tuxedo front or abutting garment pieces.

The tuxedo cuffs can be opened or closed – working cuffs – allowing the wearer to roll up his sleeves, also opening up a casual angle for this garment. The thread stitching the covered buttons is finished in A Socialist’s iconic Socialist red color.

This knitted beading is so delicate the pocket fabric has to be kneaded by hand – “momi-tamabuchi” in Japanese – in order to stitch the ultra thin beaded pocket. There are only a few craftspeople in Japan capable of sewing this fine.

“A tux you can move in.” Tuxedos do not regularly feature a center vent; with a view to enhancing freedom of movement instead of formality, a center vent was daringly added in: an emblematic detail of A Socialist’s approach to this garment.

On the silk-satin faced left lapel is arranged a traditional flower hole. On the reverse side is included a small loop and catch pocket for the flower stem.

The trousers feature a single covered button on the left hip pocket, sewn in with A Socialist’s iconic Social red; a light-spirited expression of brand identity.

A single medium-fine grosgrain stripe draws a line down the outside trouser leg. When the light strikes the stripe just right, the unique weave reflects a cool sheen, projecting a stoic, dressy air.

Normally hidden by the jacket, the right hip pocket features in its beading the A Socialist brand icon – the red star – presented in cashmere; the subtle expression of a playful side.

Perfect for tucking away coins or tickets, a convenient hidden pocket is discreetly fitted into the waistbelt of the trousers. A playful, practical detail that makes one think of spy films.

  • JP
  • EN

[ JACKET ]

No. 16AS-2002
Price: ¥156,600
Color: Blue

[ PANTS ]

No. 16AS-3002
Price: ¥49,680
Color: Black

“タキシードを世界一クールに着こなす男”ジェイムズ・ボンドを意識したA Socialistのタキシードは、格式の高い席にも通じる本格フォーマルウェアながら、動きやすさや機能性を備える。米英の中間的なコンテポラリースタイルをベースに、軽快な短めの着丈や職人の手仕事を駆使したビスポークテイストの機能的ディテールを満載。控えめな光沢となめらかな肌触りのコットン製ブルーベルベットを用いたモデルは、華やかなパーティーシーンに埋没しないシックな存在感を発揮。ショールカラーでカジュアルとも好相性だ。

“タキシードを世界一クールに着こなす男”ジェイムズ・ボンドを意識したA Socialistのタキシードは、格式の高い席にも通じる本格フォーマルウェアながら、動きやすさや機能性を備える。米英の中間的なコンテポラリースタイルをベースに、軽快な短めの着丈や職人の手仕事を駆使したビスポークテイストの機能的ディテールを満載。控えめな光沢となめらかな肌触りのコットン製ブルーベルベットを用いたモデルは、華やかなパーティーシーンに埋没しないシックな存在感を発揮。ショールカラーでカジュアルとも好相性だ。

左カフスの内側には、A Socialistのアイコンであるレッドスター入りのカシミア製ピスネーム付き。普段は隠れているが、カフスを開閉する際にさりげなく見えて遊び心を主張。

左ポケットフラップ下にはオペラのチケットやカジノのチップを入れたチケットポケットを装備。結婚式で指輪を入れてほしかったという、デザイナーからの父へのオマージュだ。

職人が長めの糸でふたつのボタンを丁寧につないだ形状が、日本古来の鼓に似ていることからツヅミボタンと呼ばれる凝ったボタン。拝み合わせにも下前にもボタンを留められる。

カフスはボタンを開閉できる本切羽仕様ゆえ、腕まくりによるカジュアルダウンも可能。ライニングのキュプラは深みのある色味にこだわって色出ししたオリジナルのパープル。

生地を手で揉んでやわらかくしなければ縫えないほど繊細であることから、「揉み玉縁」と呼ばれる極細の玉縁ポケット。日本にここまで細く仕上げられる職人は数人しかいない。

通常のタキシードはノーベントだが、あえてセンターベントを採用。フォーマル度よりも動きやすさを優先させた仕様であり、“動けるタキシード”を象徴するディテールである。

トラウザースは左ヒップポケットの包みボタンのみ、ジャケットの身生地と同じブルーベルベットを用いた包みボタンを採用。セットアップであることをさりげなく表現している。

側章にはやや太い2cm幅のシルクサテンを採用。ジャケットのショールカラーに施したものと同素材であり、異なる身生地ながらも統一感のあるフォーマルスタイルを完成させる。

普段はジャケットで隠れる右ヒップポケットの玉縁には、A Socialistのブランドアイコンであるレッドスターを描いたカシミアピスネームを配置。あくまで控えめな遊び心だ。

トラウザースのウエストベルトには、コインやチケットなどを収めるのに便利な隠しポケットが配されている。スパイ映画を思わせる、遊び心あふれる機能的ディテールである。

The World’s coolest man in a tuxedo. Inspired by James Bond, A Socialist’s tuxedo is suitable for the most formal occasions but prepared for functionality and comfort. The design starts from a midpoint UK-US contemporary style and features a jaunty short length; it is packed with functional details, handmade by artisans in a bespoke taste. Fabricated in smooth to the touch cotton-based blue velvet with an understated luster, this tuxedo does not fail in a vibrant party environment but rather exudes chic. The shawl collar also has great chemistry in casual use.

The World’s coolest man in a tuxedo. Inspired by James Bond, A Socialist’s tuxedo is suitable for the most formal occasions but prepared for functionality and comfort. The design starts from a midpoint UK-US contemporary style and features a jaunty short length; it is packed with functional details, handmade by artisans in a bespoke taste. Fabricated in smooth to the touch cotton-based blue velvet with an understated luster, this tuxedo does not fail in a vibrant party environment but rather exudes chic. The shawl collar also has great chemistry in casual use.

A Socialist’s icon – the red star – is inset on the inside of the left cuff in cashmere. Glimpsed when fastening and unfastening cuffs, this usually hidden detail lets the viewer in on the wearer’s playful heart.

Below the left pocket flap is fitted a ticket pocket, perfect for opera tickets or casino chips. In homage to his father, designer Masafumi Watanabe desired a ring to be slipped in this pocket at the wedding ceremony.

The “Tsuzumi” name comes from the button’s resemblance to a traditional Japanese hand drum, the tsuzumi. Craftsmen carefully attach two buttons with a long thread to make a tsuzumi button, which can join a tuxedo front or abutting garment pieces.

The tuxedo cuffs can be opened or closed – working cuffs – allowing the wearer to roll up his sleeves, also opening up a casual angle for this garment. The original purple of the cupra lining comes from obsessive pursuit of the best deep hue possible.

This knitted beading is so delicate the pocket fabric has to be kneaded by hand – “momi-tamabuchi” in Japanese – in order to stitch the ultra thin beaded pocket. There are only a few craftspeople in Japan capable of sewing this fine.

“A tux you can move in.” Tuxedos do not regularly feature a center vent; with a view to enhancing freedom of movement instead of formality, a center vent was daringly added in: an emblematic detail of A Socialist’s approach to this garment.

The trousers feature a single covered button on the left hip pocket finished in the same blue velvet as the jacket body; a light-spirited expression of the set-up feature.

A reasonably broad two centimeter wide stripe is appliqued to the outside leg of the trousers in the same silk-satin as the jacket’s shawl collar. The contrast between stripe and trouser material creates a coherently formal style perfectly.

Normally hidden by the jacket, the right hip pocket features in its beading the A Socialist brand icon – the red star – presented in cashmere; the subtle expression of a playful side.

Perfect for tucking away coins or tickets, a convenient hidden pocket is discreetly fitted into the waistbelt of the trousers. A playful, practical detail that makes one think of spy films.

  • JP
  • EN

[ JACKET ]

No. 16AS-2003
Price: ¥149,040
Color: White

[ PANTS ]

No. 16AS-3003
Price: ¥47,520
Color: Black

“タキシードを世界一クールに着こなす男”ジェイムズ・ボンドを意識したA Socialistのタキシードは、格式の高い席にも通じる本格フォーマルウェアながら、動きやすさや機能性を備える。米英の中間的なコンテポラリースタイルをベースに、軽快な短めの着丈や職人の手仕事を駆使したビスポークテイストの機能的ディテールを満載。落ち着いたトーンで着やすいホワイトのウールサージ採用のモデルは、ブラックサージのトラウザースとのシックなセットアップにより、厳かな慶事からパーティーのホスト役にも合わせられる。

“タキシードを世界一クールに着こなす男”ジェイムズ・ボンドを意識したA Socialistのタキシードは、格式の高い席にも通じる本格フォーマルウェアながら、動きやすさや機能性を備える。米英の中間的なコンテポラリースタイルをベースに、軽快な短めの着丈や職人の手仕事を駆使したビスポークテイストの機能的ディテールを満載。落ち着いたトーンで着やすいホワイトのウールサージ採用のモデルは、ブラックサージのトラウザースとのシックなセットアップにより、厳かな慶事からパーティーのホスト役にも合わせられる。

左カフスの内側には、A Socialistのアイコンであるレッドスター入りのカシミア製ピスネーム付き。普段は隠れているが、カフスを開閉する際にさりげなく見えて遊び心を主張。

左ポケットフラップ下にはオペラのチケットやカジノのチップを入れたチケットポケットを装備。結婚式で指輪を入れてほしかったという、デザイナーからの父へのオマージュだ。

職人が長めの糸でふたつのボタンを丁寧につないだ形状が、日本古来の鼓に似ていることからツヅミボタンと呼ばれる凝ったボタン。拝み合わせにも下前にもボタンを留められる。

カフスはボタンを開閉できる本切羽仕様ゆえ、腕まくりによるカジュアルダウンも可能。ライニングはビスポークに多く見られる、額縁仕立てという手の込んだ美しい仕様で処理。

生地を手で揉んでやわらかくしなければ縫えないほど繊細であることから、「揉み玉縁」と呼ばれる極細の玉縁ポケット。日本にここまで細く仕上げられる職人は数人しかいない。

通常のタキシードはノーベントだが、あえてセンターベントを採用。フォーマル度よりも動きやすさを優先させた仕様であり、“動けるタキシード”を象徴するディテールである。

フォーマル度の高いシャープなピークドラペルの左側には、かつて花を挿したフラワーホールが設けられている。また裏側には花の茎部分を通すループとポケットまでを装備する。

トラウザースは左ヒップポケットの包みボタンのみ、ジャケットの身生地と同じホワイトのサージを用いた包みボタンを採用。セットアップであることをさりげなく表現している。

普段はジャケットで隠れる右ヒップポケットの玉縁には、A Socialistのブランドアイコンであるレッドスターを描いたカシミアピスネームを配置。あくまで控えめな遊び心だ。

トラウザースのウエストベルトには、コインやチケットなどを収めるのに便利な隠しポケットが配されている。スパイ映画を思わせる、遊び心あふれる機能的ディテールである。

ウエストベルトの背側には、Vスリットといわれる切れ込みが設けられており、ウエストの動きやすさを確保。マーベルトにもハカマタックというタックで可動域を確保している。

The World’s coolest man in a tuxedo. Inspired by James Bond, A Socialist’s tuxedo is suitable for the most formal occasions but prepared for functionality and comfort. The design starts from a midpoint UK-US contemporary style and features a jaunty short length; it is packed with functional details, handmade by artisans in a bespoke taste. The calm toned and easy to wear white wool serge fabrication makes a chic set-up with black serge trousers, playing the part perfectly from attending auspicious occasions to being the host of the party.

The World’s coolest man in a tuxedo. Inspired by James Bond, A Socialist’s tuxedo is suitable for the most formal occasions but prepared for functionality and comfort. The design starts from a midpoint UK-US contemporary style and features a jaunty short length; it is packed with functional details, handmade by artisans in a bespoke taste. The calm toned and easy to wear white wool serge fabrication makes a chic set-up with black serge trousers, playing the part perfectly from attending auspicious occasions to being the host of the party.

A Socialist’s icon – the red star – is inset on the inside of the left cuff in cashmere. Glimpsed when fastening and unfastening cuffs, this usually hidden detail lets the viewer in on the wearer’s playful heart.

Below the left pocket flap is fitted a ticket pocket, perfect for opera tickets or casino chips. In homage to his father, designer Masafumi Watanabe desired a ring to be slipped in this pocket at the wedding ceremony.

The “Tsuzumi” name comes from the button’s resemblance to a traditional Japanese hand drum, the tsuzumi. Craftsmen carefully attach two buttons with a long thread to make a tsuzumi button, which can join a tuxedo front or abutting garment pieces.

The tuxedo cuffs can be opened or closed – working cuffs – allowing the wearer to roll up his sleeves, also opening up a casual angle for this garment. The beautiful finish of the lining is thanks to mitered edging, a highly difficult construction often seen in bespoke tailoring.

This knitted beading is so delicate the pocket fabric has to be kneaded by hand – “momi-tamabuchi” in Japanese – in order to stitch the ultra thin beaded pocket. There are only a few craftspeople in Japan capable of sewing this fine.

“A tux you can move in.” Tuxedos do not regularly feature a center vent; with a view to enhancing freedom of movement instead of formality, a center vent was daringly added in: an emblematic detail of A Socialist’s approach to this garment.

On the left side of the sharp and highly formal peaked lapel is arranged a traditional flower hole. On the reverse side is included a small loop and catch pocket for the flower stem.

The trousers feature a single covered button on the left hip pocket finished in the same white serge as the jacket body; a light-spirited expression of the set-up feature.

Normally hidden by the jacket, the right hip pocket features in its beading the A Socialist brand icon – the red star – presented in cashmere; the subtle expression of a playful side.

Perfect for tucking away coins or tickets, a convenient hidden pocket is discreetly fitted into the waistbelt of the trousers. A playful, practical detail that makes one think of spy films.

A v-slit has been patterned in to the back of the waistbelt to ensure the trousers wear with great ease and ease of movement. In the waistband lining is also inserted a “hakama” style tuck which further aids the range of movement.